速く走れずとも楽しく漫遊走

とりあえずランニング周辺で何かしらつらつら書きたいです。

服部緑地練習ラン

 昨夜は会社の同期会でなんだかついつい飲みすぎてしまったようです。


 本日は次の大会に向けた調整て奥さんと二人で服部緑地の外周5km×4周の20km走でしたが、なかなか調子が上がらないです。夫婦で一緒に走るというと会話でもしながらゆったりと走るイメージですが、我が家の場合は結構マジなので大体がそれぞれのペースで走ります。


 今日は特に前日のお酒の影響もあって?序盤の1周目からであっという間に置き去りに。アルコールの何ともわからない影響の脚に力の入らない感じやちょっと息が早くなるとやばい感じがしたりとかって何でしょうか。二日酔いという訳ではないのですが確実にどこか内臓がやられているような。
 そして実際は絶対にそんなことは無いのに、汗をかいてくるとなんとなく汗と一緒にアルコールが抜けている感覚。


 先行する奥さんは時々こちらを待っていたりするので追いつくのですが、その後はすぐ引き離されてしまいます。普段の実力以上に大きく差があるけどこれもアルコールのせいだと得意の言い訳で気持ちをしずめて頑張ります。
 少しだけ調子が上がってきた2周目が終わったところで待っていた奥さんから「あとたったの2周」と言われ、「まだ半分しか終わっていない」と返事したところ。「ポジティブシンキングだよ」とのこと。あぁ負けているのは精神力だったかと思い知らされました。


 今日は雲一つない快晴でしたが、明日は雨のようです。今日頑張ってきっと明日はお休みです。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。