速く走れずとも楽しく漫遊走

とりあえずランニング周辺で何かしらつらつら書きたいです。

愛媛マラソン2017 その1

 2月12日は予定通りの愛媛マラソンに参加できました。


 過去にはこの大会にエントリーしつつも前日雪で飛行機飛ばず泣く泣くキャンセルしたた記憶や、天気予報で「週末、西日本は大雪に警戒」なんて言っていたもんだから、まずは無事参加できてまずはほっと一安心。


 それでも結構寒い中、順調にあれやこれや勝手知ったる手続きを済ませて(もう4回目なのもので)ゆるゆるとスタートブロックに。


 今年は何となく指定のⅮブロック列でもかなり後方に陣取りました。


 というのも今回のマラソンの目標として決めたのがこの3つ。


  1、給食の地元銘菓5品(一六タルト、山田屋饅頭、ハタタ栗タルト、うつぼや坊ちゃん団子、ポンジュース)を全部食す。
  2、給水含めて最初から最後まで決して歩かない。
  3、あわよくばベストでかつ3時間40分を切る。


 そして優先順位もこの順番としました。


 本当はベストタイムでしょうという気持ちもありますが、力みすぎて失敗した過去から、気持ち的にリラックスするために”給食”を1番としました。


 開会式はサクサクと進んで知事と市長の楽しいそうな挨拶と高橋尚子さんのエールとゆるキャラに見送られてスタート位置へ移動し、そのままいつ鳴ったのかわからないままずるずるとスタートとなり適当なタイミングで腕時計のストップウォッチを押しながら進みました。(とても緊張感無さすぎです。)


 スタートの混雑をキロ6分、5分半で抜けて、「今日は給食、完走、タイム」の順と言い聞かせながら先を急ぎたい気持ちを抑えて、抑えて・・・。


 それでも10kmくらいまでは5分前後の予定より速いペース。おっとこれはもしかして、とちょいちょい欲が顔をのぞかせるのも聞こえないふり。


 何はともあれ順調に序盤をこなして、12~14kmの間にお知り合いの方々から応援をもらい(ありがとうございます!!)、17kmでは早くも折り返してきた川内優輝選手とすれ違い(速い!! しかも後続が全然来ない!!)、最初の給食ポイントへ。


 最初は一六タルトさん。ノーマル、チョコ(だったかと)、抹茶、ごまの4つから1つを選べる(楽)。止まらず走るのも目標なのであまり迷う暇なく抹茶をいただきました。 すぐ先の給水にお茶が。(感謝)


(続く)


 


 

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。