速くなくとも漫遊走

とりあえずラン関係でふらふらと書き綴っています。

奈良マラソン2017 ~冬空と坂と その1~

 週間天気予報では怪しかった週末の天気も無事もってくれた日曜日。ですが
朝5時50分の電車に乗るために家を出たのはまだ暗い中で晴れてるのやら
曇ってるのやら。


 さすがに御堂筋線は空いていましたが、難波からの奈良行きの近鉄はきっと
混雑するんだろうなー。奈良まで立ちっぱは嫌だなー。
 と思っていたら難波駅に入ってきたのは始発の臨時快速! しっかり席を確保して
朝から幸先が良し。今日はなんかいい結果の予感。



 続いて奈良駅から会場の鴻ノ池パークまでは徒歩。
 いい時間についたから7時半までには楽々着くでしょと、思っていたら奈良女子大
辺りで大渋滞! えっいびがわマラソンの再来、ぎりぎり到着?
 無駄に焦ってストレス持ってくのは良くないので、まあ大丈夫でしょうと気に掛け
ないようにして、3回くらい待たないと渡れない信号も落ち着いて待ちます。
 この道の名前は「やすらぎの道」。


 信号待ちながら隣では今日は応援のみのみわこさんがなぜかランドセルのCM曲を
口ずさんでいる。
 「らららんランドセルは~♪」
 「何それ」 
 「走ってるとき、直前に聞いた曲が頭から離れないことあるよねー。今日はこの曲で
  走ってもらおうかと。」
 軽い妨害工作か。  「やすらぎの道」やすらがず。



 会場に到着。ならでんアリーナにえーかわさん、THさんらが居ると思われたので
すが、会場が男子更衣室で入ると着替えて出てこなければならないので、先にトイレ
に並ぶことに。


 トイレの列には不思議な現象。5台のトイレ毎に1本の列ができていますが、その
うちの一つが何も書いていないのに女性しか並んでいない。 どっからどう見ても
女性専用の文字は見当たらず、男女混合の列よりも明らかに短い列。
 でも並ぶ勇気が出ません。軽く睨まれたらそれだけで耐えられる自信が無いので。


 その後もずっと女性の方しか並んでませんでした。自然発生ルールですね。


 トイレ話長いですが、中に置いてあった予備のペーパーの包み紙にも奈良マラソン
のキャラが描かれてました。(写真撮りたかったけど変な姿勢でカメラ出すと
事故りそうなのでやめときました。)



 改めてアリーナに行って着替えに行きますがすでに知った人は誰もいませんでした。
まあ遅くなったからなと思い、着替えて外に出るとみわこさんもいませんでした。


 みわこさんを探しにあちこち歩き回ってもう一度アリーナに戻ったら出口近くに
立っているのを発見。ずっとそこにいたそうですがなぜか双方気づかなかったらしい。
 「裸足の人がいたよ。足冷たくないのかな」「いたいた、ちょうど目の前歩いてた」
 ・・・。二人そろって裸足の人の足を見ていたのですれ違いに気づかなかったようです。


 いよいよ整列。ランナー入り口には全員に防寒のビニールポンチョを配ってくれ
てます(嬉)。 しかもロゴ入り。この鹿のマークお気に入り。


 ランナー整列エリアは広々していてノンストレス。トイレまであり、ランナーに
優しいセッティング。
 Cブロック目指す途中でⅮブロックに並ぶTHさん発見。


 開会式はすぐ近くのはずなのに声のみ。有森裕子さんの気合のフォーはもはや
個人的におなじみ。
 注意事項では火事、事故、Jアラート発令!の際はレース中止にしますとの
アナウンス。(確かに。Jアラート・・・。実際にどうしたら良いのか。。)


 いよいよスタート。走る前がやたら長くなってしまったので続きはその2へ



いただいたビニールポンチョ着込んでいざ。


奈良駅のしかとせんとくん



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。