速くなくとも漫遊走

とりあえずラン関係でふらふらと書き綴っています。

奈良マラソン2017 ~冬空と坂と その2~

 うす曇りの空に上がった花火とともに9:00奈良マラソンスタートしました。


 号砲後はしばらく全く動きませんでしたが、動き出すとすぐスタートライン。
今回の作戦も前半は抑えて抑えて。 でしたがいきなりの結構な下り。


 混雑で人も多くてなかなか走りずらい。と思っていると道路端をリュックを
背負って鐘をちり~んと鳴らしながら歩いている人。うわっと避けて何かしらの
巡礼の人が混じってしまったのかと思ってみたら、ちゃんとゼッケンをつけた
選手だった。 仮装でもなく理解しづらい。。


 坂の途中1km表示の真下で応援のみわこさん発見。奈良公園に向けて移動中。
今回はすんなり見つかった。


 坂を下り切ったところが近鉄奈良駅前。西に折れて平城京跡方面へ広い大宮通り
を引き続き、、下り? 傾斜はだいぶ緩いけどまだ降りるんかい。


 広い通り沿いで朝早くからブラスバンドやプラカードをもった応援の方々が多数。
紅白の演歌歌手ばりに高い筒状の足場のうえから「なら、なら♪」とマイクで唄う
歌手の方も。(きっと恒例なのかな。)


 ここは約4kmの折り返しコースエリア。先頭のランナーに先んじて現れたのは
ピンクのクラウンのオープンカーに乗った せんとくん! 神様の使いかと思いきや
結構派手好きらしい。


 5km折り返しでいつの間にか前にいたTHさんと遭遇。5分/km切ってます。
攻めてる! つられて徐々にペースも上がったのでお先に失礼させていただきます。


 再び近鉄奈良駅にやってくると、会場側から10kmランナーがコースに合流!
一気に人が増えました。
 でもまあ道が広いからこの演出も面白いかなと思っていたら、奈良公園に突入して
激混雑で愕き。 スピード差がありますが、係りの方が「10kmは左、フルは右側」
と叫んでくださるので何とか秩序は保たれています。
 ただ、ここら辺に居るはずのみわこさんは左側のはずですがとても左寄りには
移れないのできょろきょろしましたが今回は会えず。後で聞いたらやはり見つけられ
なかったとの事。


 公園をぬけると住宅街を南下。長い3km以上の直線がありますが、ここも緩やか
に上りか下り。ここまでほぼ全部坂道。


 直線を終えるとコースは東に折れてここからは住宅街も離れて畑風景。道は登り
ばかりになってきました。
 そして前の方をみると結構目線を上にあげたところをランナーが走っていていよ
いよの難所到来。


 気合入れるぞーと思っていると前方からは大音量の音楽。RCサクセションの
「雨上がりの夜空に」。 おーっいい選曲。よく見ると清志郎っぽい人もいる。
 どちらかというと歌詞は前向きでないけどハイな気分になれた。謝謝


 そして本格的に山登り。服部緑地並みの斜度と富山の新湊大橋並みの長さ。
(わかり難くてすみません)


 登り切った先で、かおりんさん他みなさん方(全員の名前書けずすみません)の
エイドを発見し愛想振ります。


 いよいよ半分を過ぎて後半に入りますが、コースはまだまだこの先で天理市に
降ってから折り返してゆきます。


 なかなか難しいコースセッティング。厳しいコースと言われるゆえんを感じつつ
その3に続きます。


 
 その頃の応援のみわこさんは奈良公園とグラムのパンケーキΣ(・□・;)




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。