速くなくとも漫遊走

とりあえずラン関係でふらふらと書き綴っています。

愛媛マラソン2018 ~寒っ! その3~

 愛媛マラソン後半戦。


 中間点を過ぎて23~27kmの折り返しエリア。3年前はここのエリアで
強風雨に打たれましたが、今年は雨はないものの極冷風に襲われます。


 往きでみわこさんとK岡師匠と立て続けにすれ違い、折り返してからは
土佐礼子さん、THさんと続けてすれ違いました。


 折り返しで気づいたのは南寄りの風ということ。松山市内へはほぼ南下なので
ずっと向かい風です。


 ここから36kmの坂の頂上までが毎回苦手なエリア。例年はここからずるずる
とタイムが落ちてくるのですが、今回はもともと抑えたおかげであまり減速せずに
進むことができます。


 それよりもふくらはぎが。。


 高槻ハーフの時は「痛くても大丈夫」とそのまま走り続けた結果、痛すぎで
走れなくなってしまいましたので、今回は痛みが出そうになるたびに「少し、
休みますか」という感じで反対側の脚に力を入れたり、痛い右足の着地の位置
を変えたりしてあやしあやし痛みが強くならないよう進むことができました。


 なんとか脚の痛みは持ちましたが、相変わらずの強風と低温は容赦なく、
沿道には(おそらく)低体温症でリタイアして毛布にくるまれる人も。
 「ハタタ」さんのの栗タルトはしっかりと食したものの、強風の影響で脚を
使わされてしまったのか35kmからの登り坂はガクッとペースが落ちてきました。


 それでもえっちら登りきり、その先を下るといよいよ松山市街地へ。
 「うつぼ屋」さんの坊ちゃん団子もしっかりともらうことができましたが、
疲れたせいもあってか、全然喉に入ってゆきません。。
 (食べ終わるのに4kmくらかかってしまった)



 過去には何度も歩いてしまった40km過ぎは、軽やかにとはゆかずスパートも
かけられずでしたが、とりあえずしっかりとした足取りで進んでいると、目前で歩いて
しまっているランナーに向かって、「一緒に頑張りましょう」と声をかける、
(おそらくは仲間という訳ではない)別のランナーが。 爽やか~。いい光景だ。


 残り1kmを切ってほんの少しだけスピードを上げて、最後のコーナーを曲がって
松山城公園のゴールへ。


 ゴールゲートのタイマーは3時間39分台。なんとかグロスで切れるかと頑張って
みましたが、結果は3時間40分10秒。 惜しい。


 それでもネットは38分台。自己ではコース記録。歴代2位のタイムと、極寒の
コンディションのなかよく走れました。


 ゴール後は急いで荷物を受け取り、上着を来ておもてなしエリアで、おにぎり
いもたき、おしるこ、だし汁、スープと温まりそうなものを次々と食しつつみわこ
さんと合流。
 無料おもてなしが充実しているのも愛媛マラソンの魅力の一つです。素晴らしい。




完走タオルのデザインも”みかんのおっさん”


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。