速くなくとも漫遊走

とりあえずラン関係でふらふらと書き綴っています。

愛媛マラソン2018 ~その4 レース後編~

 未曾有の寒さだった愛媛マラソンも無事終了。


 当初の予定ではレース後はホテルに一旦戻って道後温泉に行こうかと思っていましたが
あまりに体が冷えてしまったので温泉は翌日に回してホテルのお風呂で温まる事に。
 その後はちょっと休憩するつもりが気が付けば爆睡モード。。



 休憩のあとは、ラン遠征で初のアフター。
 しかもぶりしゃぶ♡


 K岡師匠が当初予定していたお店がまさかの定休日のトラブルに負けず予約して
いただいたお店です。
 (走るだけでなくアフターまでお世話になり感謝感謝です。)


 
 ぶりしゃぶ初めて食べました。とても美味しかったです。
 刺身でいけるぶりを出汁にしゃぶって食べるのですね。出汁に通してもぶり自体の
旨みはそのままで出汁の香りが付加されるのと、鮮度が良くてほどよい食感が
たまりません。


 アフターは8名。鍋は2つなので4人で1鍋でした。もう一つの鍋は個々人が
ぶり刺しをつまんでしゃぶしゃぶするのに対し、こちらの鍋は毎回代表者が4枚
鍋に投入するスタイル。「ハイ入れますよ。早く取ってくださ~い。」と続くので
気を抜いてしまうとミディアムレアからウェルダンになってしまうでの注意が
必要です。 (といっても実際はそこまで緊迫感はありませんでしたが。)



 夕食中は今日の愛媛マラソンの天気やこんな人いた話、テクニカルなラン談義や
がの対応策、次回ラン(2週間後の高知に3名が出走!)、諸々の話しが続きました
が、終始笑いが絶えずあっという間の2時間(いや3時間か?)でした。
 楽しかった~。



 素敵です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


 翌日はのんびりと朝起きた後、愛媛マラソンの参加記念にもらいました
マクドナルドのバーガー券を使って朝食。


 その後は道後温泉へゆき、新しくできた「飛鳥の湯」を試しに行きました。
 「飛鳥の湯」は本館のような大きな湯舟ですが、露店があるなど少しだけ
近代化した印象です。30分に1回プロジェクションマッピングが上映された
そうですが、風呂からあがるまで全く気づいておらず残念ながら見逃しました。


 風呂上りはビールで一杯と軽めのランチ。
 時々仕事の電話に襲われながらも久々にのんびりとした時間が過ごせました。


 明日から忙しいですが、これもまた良いのでラン後の後泊が癖になりそう。



 次はインターバル短いですが、2週間後の高知に行きます。



 湯上りビール









×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。