速くなくとも漫遊走

とりあえずラン関係でふらふらと書き綴っています。

愛媛マラソン2018 ~寒っ! その2~

 2月4日 5回目の愛媛マラソン当日!


 どこまでの防寒対策が必要か当日でもまだ迷うほどの寒さ。
 会場まではホテルから歩いて5分程度と絶好のロケーションなのでゆっくり、
むしろぐずぐずと準備をしてホテルを出発。
 今回は珍しく後泊なので荷物も軽装です。


 会場についてからTHさん、K岡師匠夫妻、だれやねんさんら皆さんと合流して
準備に。
 なかなか着替える踏ん切りがつきませんが、なんとか振り切って準備をして
荷物を預けてスタートエリアに。


 昨日出店で急遽購入したジェルは塗ったとこだけしっかりと温めてくれる効果ですが
それでもしっかりと温まり結構「使える」グッズでした。
 (次回向けに追加購入すべしと心にメモリます。)



 晴天の空が寒風を際立たせます。



 寒くて小刻みに体を動かし続けスタートブロックに並んで開会式を待ちます。


 愛媛マラソンの開会式は毎回、知事や市長の挨拶も含めてお堅い感じがない
ノリの良い挨拶がウリですが、今回は猫ひろしさん土佐礼子さんがしっかりと
明るく盛り上げてくれました。


 そんな中でも今回が他の大会も含めてゲストランナーが初めてとなる渋井陽子さん
の挨拶が圧巻。「皆さん寒いのによーやりますね~」とばかり(実際は少し言い方
違ったかも)に全くの冷めた調子がはずし方見事です。
 いずれゲストランナー慣れしてくるとかわるのでしょうか。(この先他の大会に
参加されるかは未知数な印象ですが。)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


 いよいよスタート。


 Cブロックももう何年か連続なので、スタート位置も直後の混雑具合もいつも通り
に、坊ちゃん列車の汽笛を聞きながら始まりました。
 ただ、足の指先がかじかんでしまい、指先が二回り位太くなったような感じが
いつまでも収まりません。


 寒い寒いと思っていると後ろから肩から背中まで大きくあいた衣装でもってムキムキ
の腕をしたガタイのいい女装のランナー抜いて行きます。色々凄い。
 そういえば昨日のエントリー会場でランパンランシャツの人がいたけどあれこそ
寒いだけだけど何だったんだろうと思いだします。


 ただなぜだかペースは良くて、ゆっくり走っているつもりが5分弱で刻みます。
 街中をはずれて、7km付近で右に大きく曲がって折り返しに向かう(どちらかと
いうと)単調な道に入って、いよいよ本番という感じになってきます。


 例年変わらず沿道の応援は沢山ですが、今年は風も強くて申し訳ない感じです。
沿道の応援やエイドの方々に毎回大声で「ありがとう!」と叫びながら走るランナー
もいたりなんかしましたが、自分は最後に余裕がなくなるとかっこ悪いので
心の中で感謝を振りまきました。


 最初のエイド「一六タルト」さんで抹茶タルトを選んで17kmから27kmの
折り返し北条地区エリアに。
 前半飛ばしてしまうとこのエリアから徐々にペースが落ちてくるのですが、今年は
2週間前の高槻ハーフで痛めたふくらはぎがまだ治っていない事もあり、前半から
ペースが上がらないように注意していたので無難に走り抜けられそうです。


 中間点からの坂を登り切ってあたりから、風向きが変わって(実際は走る方向が
変わったのですが)めちゃくちゃ冷たい風が吹き付けてきて一気に気持ちが萎んで
ゆきます。


 そして少ししてから気づきました。「山田屋饅頭」さんのエイド見逃した!


(続きます)



 スタートエリアの市役所の壁にみきゃんが顔を出してました。



 



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。