速くなくとも漫遊走

とりあえずラン関係でふらふらと書き綴っています。

岡山マラソン2016

 岡山マラソン走りました。なんとか無事に。


 朝8時45分スタートと速めなので早々の朝食を済ませて自転車利用して会場まで。
会場でいろいろと友人の方々と合流して少々の時間を過ごして準備を済ませていざスタートブロックへ。


 ゲストランナーの紹介とかをやっている最中に同じブロックに小島よしおが!?
写真大量に撮られて結構満悦?そう。パンフレットとかに乗っていなかったので個人的な出走なのかな。


 1.5万人は結構な大型大会という事でスタートから道路いっぱいにランナーが広がり壮観な光景。(カメラ持って走ればよかった。)


 なんとなく岡山は地味目で硬質な大会かと思っていたら、沿道は賑やかで応援も結構ガンガンきます。「がんばれー完走じゃー。」おっと岡山弁かな。なんて思いながら前半は順調に進みました。


 街中を抜けると郊外っぽい雰囲気に。それ自体はよくあることだけど、驚いたのはとにかく ”道がまっすぐだ” 。高架の橋を登ったら1km先までまっすぐと人がびっしり。。
  スゴイ光景だ。(やっぱりカメラもってっくれば。)


 つらつらと14km付近まで来たらゲストでフルに参加していた有森裕子さんがランナーへのハイタッチ応援をしていました。
 ちょっと離れていたのでハイタッチはできなかったですが、有森さん自身の応援の声がすごく 「がんばれ~ファイト-」、「ウォー!」って; (ファイトは言っていなかったかも) かなり体育会系。


 愛媛で高橋Qちゃんが同じように応援くれた時は「みなさ~ん頑張ってくださーい」だったので。うーん人それぞれ。。


 なんのかんのと18km付近を折り返して後半へ突入。後半を楽しめればそれでOK!
と自分に言い聞かせながら、引き続き淡々と。
 給食のきびだんごおいしい。 けど地面に落ちたきびだんごが踏まれて靴がべたべたする(・□・;)


 22km付近で橋を渡って、「これが事前にコースの高低図で確認した後半の山場かぁ」と思っていたら、30kmにひときわ大きな橋が。。 完全に記憶違い。


 橋を降りると給食の山場? ラーメン5種類エリアに。 やっときたーと思ったら
一旦コースアウトして広場に食べに行かなければならない配置に。
 結構順調だったので惜しまれつつスルー。


 その先は土手沿いの道を北上。このあたりからなにやら体調がおかしくなってきて。
バナナとか欲張ったら、気持ち悪くなるし、脚はつりそうになるし、かなりよれよれ。
 旭川というかなり広い川沿いを走っていたら、川の反対側から声援が。あまりにも遠くて見つけられないのでとりあえずそれらしい方向に手を振ってみたりして(ありがとう、そしてすみません適当で)


 岡山城が見えてきたのでもう少しかと思ったもののまったく足が出なくなってしまい、ここまで5分20秒くらいまででしのいできた1kmラップがあっという間に6分まで。


 最後街中で颯爽とゴールするつもりがよれよれで到着。


 着替えの時に帽子をみたら塩で白い模様が。耳の後ろも塩でじゃりじゃりだし。あー暑かったのね。




 タオルとメダルが最近のマラソン大会では恒例ですが、今回はメダルが備前焼なのが個性出しています。



 終わってみれば自己2番目の好記録なので最後恰好つかなかったけどまあ満足とします。


 帰りは新幹線で、走っている間倉敷に行った奥さんと定番になりつつあるビールで乾杯。




 来週は奥さんの応援で神戸に行きます。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。